« 道に迷ったエルフ | メイン | おめでとうございまし。 »

2006年10月16日

昔のおもひで・・・

朝昼の寒暖の差が激しくなってまいりました。
日毎に起きるのがマンドクサくなってまいりました。

一週間以上も更新をサボる休むとは思いませんでした・・・
別になんかあったというわけじゃなく、マビはやっているけど、
日記にするには細かすぎるような内容ばかりでなかなか・・・
もう、マビノギに特化しないってのもアリかな(ねーよwww

ということで、マビではないですが、昔のネトゲのお話を・・・
まずは、SSから。

当時のあらやんは、ある人に
あ、、、、、、、、ら、、、、、、、、、、、、い、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、やんッッッ!!!!!!!!!

とか叫ばれていました。今ではいい思い出です。


 
 

日本システムサプライという会社が運営していたLifeStorm2というネトゲです。
いまのMMORPGのひとつ前的な位置づけですね。
雰囲気的にはだいぶ近いですけど・・・
PTとかギルドといったシステムが無かったな・・・

いまでも珍しい純国産というのも特徴のひとつです。
当時ほかのゲームといえばUOくらいしかメジャーなのが無かったかも知れません。

ま、同じ会社でストーンエイジというのがありました、
これは現在別の会社が再度運営し始めましたが・・・

で、このLifeStorm2といゲーム。
PKオッケィなゲームでした。

ある狩場へ行くとどこからとも無く石化をかけられPKのその鍛え上げられた強力な攻撃力で
あっという間にやられてしまう。
しかしながら、尊敬されるPKやPKギルドがあり、あるときは、PKと仲良く狩りをしたこともありました。


ある日運営会社が倒産しましたw
http://plusd.itmedia.co.jp/games/gsnews/0010/16/news05.html

突然の現実に、行き場を失ったユーザーたち。
あるものはエランシアへ、
またあるものはレインガルドへ、(このゲームも消えたなぁ)
あるものは、クロスゲートへ、
そして伝説へ・・・(違w けどあるいみ伝説がwwww


その後、ゲーム会社の社長ながらLS2をプレイしていた有名人(PKギルドのギルマス)が
当時の権利をすべて買い取り、再度立ち上げたのです。

LS2がスキダカラ、みんなとまた遊びたいから。
そんな思いもあったのでしょうか。


ここで、彼はいったんサービスをβにもどすことにしました。
それで無料開放。
いままでのデータはすべてリセットされ、新しい冒険がはじまった
初めてその地に降り立ったときを思い出しながらゲームを進め、
なんとかみんなが集まる街への中間あたりまで進めた。
 
 
 
 
 
 
と思ったらそのまま立ち消え(ノ∀`)
 
 
LS2は永久に封印されたのでした。
 
 
 
 
 
本日の一枚。
Weakな鎌ラゴデッサと
同レベルな鎌ラゴデッサ。

同じモンスターでも微妙な違いってあるんですね。
 
 

投稿者 あらやん : 2006年10月16日 08:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.memorialhall.net/mt-tb.cgi/293

コメント

あれ本当だ、どうなってるんだ。
途中で強さが変わる武器チェンジとかしてないよね?

投稿者 チキチータ : 2006年10月19日 16:57

してないと思うけど・・・

投稿者 あらやん : 2006年10月19日 17:07

あら いや~~ん
発見!
今は、結婚して 2人の子供がいます!
LS2 懐かしいね
また やりたいね
佐野ラーメンも食べたい
まだ、佐野に住んでる?

投稿者 多香子 : 2008年05月16日 02:27

おー、おひさしな人がw

こっちも今は結婚して子供が0人います(ぇ

LS2やりたいよー
ちなみに、mixiにLS2コミュあるよん
FCBCOのサイトもまだ残ってるよーん!


ちなみに佐野には今も昔も住んでないよ・・・^^;

投稿者 あらやん : 2008年05月16日 08:14