« BOT・BOT、ラグ・ラグ | メイン | マビノギ RMT の結果 »

2007年11月01日

マビノギ BOT

前回、「BOT・BOT、ラグ・ラグ」という日記を書いたんですが、

おかげさまで、Yahoo!Japanにて"マビノギ BOT"と"BOT マビノギ"というキーワードで検索すると、
1位に表示されるようになりました・・・ヽ(´Д`;)ノ

ちなみに"マビノギ"で検索すると18位でした。(2007年11月1日8:49現在)
ずいぶんと上位に上がってきました。

というか、他のサイトが余り更新されてないだけかもしれません・・・。


別にそのキーワードを狙ったわけじゃないんですが・・・
ちょっと面白そうなので、試して見ようかと思います。

次なるターゲットは、"マビノギ RMT"というキーワード・・・
これで5日以内に上位表示されたら面白いです。

~ココカラ本文~

RMTですよRMT。
もちろん、僕はRMTは否定派です。

RMTを知らない人のために説明しましょう。

RMTとは、リアルマネートレーディング(Real-Money Trading、リアルマネートレード)の略なんですが、
ゲーム内のアイテムや、通貨を現実のお金で商売する事をいいます。

ゲームをする時間が必然的に少ない人は、ゲーム内でレベルもなかなか上がらないし、
ゲーム内の収入も低くなってしまいがちです。
そこで、レアアイテムやゲーム内通貨を現実のお金(日本円等)で購入する手段(RMT)が生まれました。
歴史はだいぶ古いみたいです。

購入する人がいるという事は、当然売る方も出てくるのです。
ひたすらがんばって通貨を稼ぐ人もいれば、自動操作プログラムを利用して延々とゲーム内通貨を稼ぎます。
自動プログラムを利用し、中身(本来操作する人)は、寝るなり遊ぶなり。
そういった者をBOTと称します。

BOTはよくない、RMTはゲームバランスを崩す可能性がある。
しかし、これこそ需要と供給なんです。

売る人がいるから買う。
買う人がいるから売る。


RMTしてまでゲームしたいのか?と正直思うんですが。
RMT業者が沢山あるのは、購入する人がやっぱりいるからなんだと思います。


RMTは通常、ゲーム規約で禁止されています。
しかし、メーカー側がアイテム課金を行なっているのも、いわばRMTの一種な訳です。

ただただ、RMTを禁止してもゲーム上でそれがRMTといえる証拠もないため、
RMT行為を止める事は出来ません。

ユーザー側が全く購入しなくなればRMTはなくなるはずなんですが・・・
もしかしたら、あなたの友人もRMTでお金やアイテムを手に入れてるかもしれませんよ?


まぁ、人にはそれぞれの楽しみ方もあるとは思うのでなんともいえませんが、

RMTがある=BOTが発生する。

という図式もあるとは思うのでやっぱりRMTはいかん事だと思います。


結論

公式に認められていないRMT行為はやめましょう。
RMT行為はBOTを推奨するようなモンです。
RMT行為をしつつ、BOTを嫌う人なんてもってのほかですよ。

P.S.
左のGoogle AdSenseでRMT業者を結構弾いてるつもりなんですが、
こんな日記書くとRMT業者更に拾ってきそうだ・・・

投稿者 あらやん : 2007年11月01日 08:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.memorialhall.net/mt-tb.cgi/346