B-CASカードの不具合

2008年の1月だったか2月だったかに、地デジテレビを購入したわけです。
それまでは、ソニーのテレビデオ(20型)で幸せだったんですね。

結婚祝いとかあったので思い切って地デジテレビを購入したわけです。

んで、それから3年弱が経つわけなんですが、
なんと録画できる環境が、寝室に置いてあるテレビデオのみという素晴らしい我が家。


そんな我が家にもやっとこさ録画機器が導入されました。
ソニーのtorneです。
ご存じ、PS3と連携して地デジの番組をPS3内蔵のHDDもしくは外付けのHDDに録画できる。


wktkしながらセッティングして、設定を始めたものの、
チャンネル設定のところで、

「B-CASカードが正しく装着されていません。」

と向きが違うか深く挿されてないかのどっちかだと思うから確認してちょ
というメッセージが出るわけです。

それが何度やっても同じ、再起動してもtorneのソフトウェアをインストールしなおしても変わらず。

ネットで情報検索するも見つからず。
途方に暮れていたところでふと気づく。

テレビに挿してあるカードを挿してみたら
あっさり設定が終わるわけです。あるぇ?

ためしについてきたカードをテレビに挿してみるとなんと、
B-CASカードが認識されませんというエラー。


あー、カードの不具合やないかーい。


ッてなわけでB-CASカスタマーセンターだかにTELして交換手続き完了となったわけですな。


B-CAS自体必要のない企業であり仕組みだと思うわけで。
どうにかならんのか。

なんで不具合品つかまされて、こっちが電話代払ってサポートに電話しにゃならんのか。まったくもう。






iPhoneその後

iPhone4を所有し始めておよそ4か月が経ったわけで、
気が付けばいわゆる信者なわけで、
周りで悩んでる人がいたら背中を押すというか蹴飛ばすくらいの勢いでオススメしちゃう。
お前はソフトバンクの回し者か!っていうくらい。

しかし、周りがそれによってiPhone契約したからと言って
自分へのメリットはほとんどないわけで、

最近では、上司がドコモからiPhoneに乗り換えた。
そして友人もauからiPhoneに乗り換えた。

二人とも9割がた俺のせいなわけで、、、
そんななので、これから考えてる方にも情報を提供しようかと思ったわけで



友人が乗り換える時は一緒にソフトバンクショップに行った。
そしたら窓口のお姉さんは、
・Wホワイト
・pocketWi-Fi
・フォトフレーム
・ケース
と様々なモノを勧めて来ます。


・Wホワイト
 極稀ですが、必須ですというショップがあるようですが必須ではありません。
 自分で通話をどれくらいするのかを考えて判断しましょう。


・pocketWi-Fi
 20MB以上のアプリのダウンロードにって言われますが、
 それこそPCでもできるし、Wi-Fiスポットでもできますから。
 余分にお金をかける必要はないかと。
 仮に欲しいのであれば、電波を考えドコモのWi-Fiルーターの方がいいと思います。


・フォトフレーム
 月額費用を支払って通信機能が付いたものが欲しいならどーぞ。


・ケース
 お好きなようにw



んでもって前も書いたけど
個人的にオヌヌメなケースとフィルムは以下。

ケースは、これ。


TPUという素材でできています。
プラスチックとシリコンの中間のような素材。
プラスチックだと硬すぎる
シリコンだと滑りが悪すぎてポケットでの出し入れがががが
となる人向け。
ただし、スマートなケースではないのでぼってりします。
その分、ケースから出した時に「iPhone4かっけー!」って感動が何度でも味わえますw




フィルムは、これ。


指紋防止フィルムなんですが、2週間もすればあまり効果なくなります。
ただ、ついてくるクリーナークロスが大きくて便利ですw
あと、厚みがあるので多少の衝撃にも強いかと。

生放送と車載生放送

いろいろ試してる。

・Ustreamとニコ生の同時配信。
・Skypeを使って他人を自分の放送に声出演。
・FMEを使って高画質な画像を配信。
・UstreamでCohostを使っての他の放送を自分の放送で配信

他の人の配信がすごい勉強になる。
2月にある会社の展示会にも活用できればいいのだが…。



せっかくだからiPhoneでの車載生放送の機材をAmazonのアフィリエイトを使って紹介しよう。
欲しい方はそのままリンク飛んで購入できる。
そして私にほんの少しバックマージンが入るので。買うならココから買ってくれw


1.フロントガラスにiPhoneを固定するためのホルダ。


メジャーなメーカーでは、リヒターというメーカーの商品があるが、
こちらの方が全然安い。1000円ちょっと。
しかも結構しっかりしている。


設置している図はこちら
101116_01.jpg



横から見た図
101116_02.jpg



運転手視線
101116_03.jpg




そして、電源供給にはこちら

2.ケーブル


3.シガーソケットからUSBへの電源を供給するやつ


4.シガーソケットを増やすやつ


まぁ、シガーソケット増やすやつは別になくてもいいけど、
合った方が、いろいろ便利。


そしてついでなので自宅配信の時の機材。
まともなマイクを持ってなかったので、オーディオテクニカのマイクを買った。
AT9901というやつ。

1.ステレオマイク


パソコンではご使用になれませんとか書いている。
オーディオ関係は詳しくないので特には触れないけどとりあえず使えてる。

特別購入しているのはこれくらい。


あとは自宅にもともとある環境を利用してます。
配信に使うPCはPC-Darts専用マシンを流用。ダーツやる時だけ移設すれば無問題。
通信回線はフレッツ光に有線ルーターをつなげてその下にFON(Wi-Fi)を接続
PCにはPlanexのUSB無線アダプタを装着。

配信場所は寝室w
101115.jpg

ここで酒を飲んで酔っ払いながら雑談放送をします。

生放送

そんなわけで、ニコ生&Ustreamやってみた。

iPhone4を使って、回線はソフトバンク。


場所が場所だけにヤバイだろうと思ったが、まあそこそこ。
カクカクはしてるものの音声は結構普通に聞こえる。

ただ、視聴者のコメントがこちらに来てから反応して相手に流れるまでに結構なラグがあるみたい。
しかも運転中なので、画面を凝視できないのも痛いところw

家を出てニコ生1枠目。コメントが2個くらいついた。
友人を拾って、コンビニに寄ってニコ生2枠目。コメントが2個くらい。
そのあとは、ずーっとUstream。
もちろんTwitterで告知したものの、土曜日の午前中なんてそうそう視聴者つかないよねw
帰りは結構盛り上がりながらのUst配信になりましたとさ。


学んだこと
・コメントは読み上げてから反応したほうがよい。
 (ラグがあるのでどのコメントへの反応かわかりづらい)
・車載とはいえ、映像に期待しちゃダメw
・二人で配信のほうが楽w



以下URL

Ustream
http://www.ustream.tv/channel/araseki
ニコ生コミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co523596

生放送・・・?

iPhoneを手に入れさらにTwitterにはまった。
そして猛暑が続く8月末、某24時間マラソンを追跡する人たちに出会った。

彼らはそれをUstreamでリアルタイム中継していた。
日曜日を丸一日潰すくらいはまった。そして感動した!

彼らもTwitterをやっていたため、すぐさまフォロー。

気づけば彼らの生放送にはまっていた。

ひとりは車載でニコ生メインで活動する人
もう一人は、雑談でUstメインで活動する人

雑談Ustの彼の放送内でほかの方ともつながりができた(Twitter的に)


そして気づけば自分もやってみたいという衝動に駆られた。
かと言ってしゃべり続けるのは苦手。
車載なら、コメントなかったら車載動画として楽しんでもらえるかも?

先日その試験としてUstで音声なしで車載生放送をしてみた。
帰ってからそれを見たら、音が無いってつまらない。。。
という事がわかった。
実際に見てくれた人にも言われた。


そんなわけでそのうち車載生放送をするかもしれない。
しかし、Ustにするかニコ生にするか考え中。

Ustだと告知しないと誰も来ないけど、
知っている人に告知するのはなんか恥ずかしい。

知らない人が来やすいのはニコ生。
なのでニコニコプレミアム入って、ニコ生放送で練習して
Ustで本番するという流れがベストかなーとも思ってる。

Profile

あらやん
いろんな事に興味を持つ、元SEのおっさん。


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

New Entries

Comment

Categories

Archives(272)

Link

Search

Free