皮膚の異常2

先週の火曜日、病院に行ってきました。

形式的には一応手術となるようです。

皮膚に出来たモノを1個切り取りました。

それを検査に回し、傷口は縫合されました。2針。


で、今日は抜糸に行ってまいりました。
生まれて初めての縫合だったので、ドキドキしてましたが、
目の前であっという間に糸が抜かれました。

痛みはなかったです。もともと若干のしびれがあったからなのか、
そういうものなのかはわかりませんが・・・。


で、気になる検査結果を告げられました。

血管炎の疑いがあったけど、取った場所に大きな血管があるわけでもないので、
血管炎ではないでしょう。と。

皮膚の深い部分には特に異常もないので表面的な何かなのかな?

と、いわゆる原因不明というやつです。ハイ。

脊髄に続き、皮膚に原因不明の何かがあるようです。


脊髄との関連性は低いという話でした。

これまで、幾度となく行ってきた血液検査に関しても
異常なし。


いったい僕の体はどうなっていくのだろう・・・。


皮膚に関しては、軟膏を貰いました。
これで3週間ほど様子を見るそうです。

よくなれば万々歳だねーなんて軽く言われました。


よくならない or 悪化する場合は、
再度イキのいいやつを切り取るそうです・・・。

治るといいなぁ・・・

皮膚に異常

12月ごろから、手の甲と足の甲へ赤いにきびのような出来物が出始めました。
すぐに直るだろうと放っておいたんですが、一部はよくなってきているような
気がするものの、特に直るような気配もなく悪化するわけでもなかったんです。

本日約3ヶ月ぶりに病院へ行ってまいりました。(予定通りですが)

脊髄のほうとの関連があるかどうかと質問したところ、
なんともいえないけど、とりあえず皮膚科で見てもらってくださいと。

そういうわけで、皮膚科デビューしました。
あそこの病院では、整形外科、神経内科、放射線科、皮膚科と4つの科にデビューしたことになります。

別にうれしくもないですが・・・


皮膚科の先生いわく、血管の炎症によるものかもしれない。


後日切り取って調べてみましょうということになりました。


体の異常にもだいぶ慣れてきました(?)


どうなるんでしょう。
僕のからだ・・・。

髄液検査の結果

髄液検査から2週間が経ち、結果を聞きに行って参りました。

結論から言うと、異常なし。

腫瘍が出来てるなら、なんたらの数値が上がるんだけど、あがってない
多発性硬化症なら脳に異常があるんだけど、それもないし

とかそういう話をされました。

MRIでは何か起きてることが分かるけど、
その他の検査(レントゲン・血液・髄液)では何も異常が見当たらない。


ということで、とりあえず経過観察しましょうと言うことになりました。
急いでもしょうがないし、病院かえるって手もあるけど、また同じような検査しまくって、
金かかりそうだし。入院でもしない限り生命保険だって適用外だし。


もう1年以上も引きずってるので、急ぐ必要もなさそうだしと。


そんなわけでのんびりいくことにしました。
普段の生活習慣でも腰や頸にあまり負担がかからないように気をつけていきます。

それで改善するかもしれないし。


あとは、温泉でも行こうかな。

髄液検査

初めての髄液検査を経験してきました。
ルンバールと言うらしいですが・・・

腰椎に針を刺して、髄液を抜き取るみたいです。

ネットで下調べをすると、
麻酔がどうのこうのとか痛いとかいう記述が見られ、
内心ガクブル状態で検査に望みました。


ベッドに横になり、先生が来るまで待機。
しばらくして先生が来ました。


「そんなにビクビクしないでね。大丈夫だから」

とにこやかに言われ、ちょっと安心。



で作業に入ります。


横になり、背中をぐーっと丸め(猫背)になった状態で行います。

「はい、いきますよー」

という声の後、背中にチクリとした痛みが。
その後は、痛みというよりも押されている感じがするだけ。

「はい届きましたから、終わるまでそのままでいてくださいねー」


5分くらいでしょうか。もっと短かったでしょうか、、、
終わったらしく、

「抜くときもちょっと痛いかも知れません」

といわれつつあっという間に終わりました。


思ったほど痛いわけでもなく、なんかあっさり終わってしまいましたww



検査後は、そのまま仰向けになり2時間安静にする必要があります。
これは、穴がある程度塞がるまでの時間のようです。


2時間ほど、ヒマしながらずーっと待ちました。





途中で、先生とやりとりをして病院を後にしました。





検査から1日経ちましたが、腰に違和感があります。
刺した部分が痛いのか、テープが痛いのか判別できませんが、
腰の痛みがあります。

検査のせいなのか、ただの腰痛なのか判別できません。

とりあえずダメージを与えないようにしてます。

脊髄の病気、その後・・・

8月には良くなっていると実感していた症状だったんですが、
3ヶ月経ったということで、9月30日に再度MRIを撮ってきました。

当然、写っている炎症のようなものが小さくなってるはず。


と思いきや、ちょっと大きく(広く)なってました・・・。


これは、悪化というヤツでしょうか・・・




医者も???状態。

予想外だったなぁ・・・と



と言うことでとりあえずは、
髄液検査をすることになりました。


その結果次第では、病院を移ることになるかも・・・



長い休みでもとって玉川温泉に行こうかな・・・
湯治・・・




とりあえず、病は気から!!!
と言うことで普段どおりの生活をしていってやる・・・
炎症なんかくそくらえだ!

Profile

あらやん
いろんな事に興味を持つ、元SEのおっさん。


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

New Entries

Comment

Categories

Archives(272)

Link

Search

Free