企業内パンデミックの仕組み

新型インフルエンザが流行している。
現在は比較的落ち着いた状況が続いていたが、ここに来て再度盛り上がり始めた様子。
青森県内は、第44週に警報数7分の4になり、そのまま落ち着いていたが、47週に入り7分の5に上がった。


普段より手洗いやうがいなどの予防行為はしっかりやっていると思われるのだが、
多少風邪引きが増えている・・・。

かくいう自分も先週、風邪からくる腸炎が原因で38.1度の熱が出て1日休んだ。


そんな矢先、ある人が休暇を終え風邪をひいた状態で出社してきた。
常識で考えれば、周りへうつさないようにマスクなどすべきだが、マスクをする様子は全く無い。
病院には行っておらず、ただの風邪だから大丈夫というという雰囲気である・・・
(実際には行ってるかもしれないが・・・)


これはただの風邪だったから良かったものの、仮にインフルに感染していて、
風邪だと思い込むパターンだと厄介な話になる。


社員が何らかの理由でインフル感染&発症

ただの風邪だろう。大丈夫スグ治る。

出社&ウイルス振りまき

本社内の社員の大半がインフル感染

業務停止

本人は次第に完治。
インフル感染の証拠なし。俺は悪くない。



ありえなくは無い、企業内パンデミックのシナリオである。


ごぶさた?

最後の禁煙日記を書いてから、16日ほど経過しましたな。
あっという間のです。
その間に、禁煙を断念した。
ということは無く、無事に続けております。

最初の1ヶ月と違い、日々タバコのことを思い出すのがほとんどなくなりました。
飲み会に参加するとタバコ吸いたくなるくらいで、普段の生活上、ぜんぜん支障ないです。

この調子だと無事に終わりそうですが、飲み会の続く年末どうなるか、コレが一番心配です。


しかし、別に無理しなくてもいいし、禁煙が失敗しちゃったも別に構わないと思っているので、
気軽に年末を迎えてやろうと思います。フヒヒ。


もう少しで2ヶ月経ちますね。
すごいすごい。


今の状態
禁煙中という意識はなし。
吸わないのが当たり前。吸っていた自分の姿を想像し違和感を感じる。

久々の架空請求

Date:2009/11/16 10:29
From:shiled.41@docomo.ne.jp
Subject:無題


(株)シールドエージェンシー
03-3797-3800

担当の阿部と申します

早速ですが、本題に入らせて頂きます。
現在お客様がご使用中の携帯電話端末より、認証ネットワーク事業者センターを介し以前にお客様がご登録されました
『有料情報サイト』
『特典付きメルマガ』
『懸賞付きサイト』
等における無料期間内等で退会手続きが完了されていない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しており現状で料金未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。
当社はサイト運営会社より依頼を受けまして、
料金滞納者の個人調査、悪質滞納者の身辺調査などを主に行っております。本通知メール到着より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合には、ご利用規約に伴い。@個人調査の開始(悪質な場合は身辺調査の開始)A各信用情報機関に対して個人信用情報の登録、B法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(強制執行対象者等)の開始、
以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。

※退会手続の再開、お支払いのご相談等をご希望のお客様は、担当の阿部までお問い合わせ下さい。
尚、本通知は最終通告となります。

営業時間、月曜〜金曜
午前10時〜午後7時迄土曜午前10時〜午後6時迄、日曜日=休日


まぁ、言わずもがなですが・・・
結構最新の手口らしいです。
ですが、突っ込みどころ満載で面白いです。

・認証ネットワーク事業者センターなんて存在しない
・存在しないものを介して登録なんか出来ない。



それはさておき、BtoCのビジネスモデルとして請求先が見えない状態での後払いというのは非常にリスクが大きい為、ほとんどの事業者は前払いを基本としてるんじゃないかと・・・。
インターネットで商品買う場合も通常であれば商品を受け取るより先に支払い手続きを行います。
サービスを提供する場合であっても、支払い情報(カード番号、口座振替依頼書)ありきで契約手続き及びサービスの開始がなされます。
そうでない場合は、試用期間などを設けて先行でサービスを開始し、支払いの意思がなければサービスを停止するわけです。

そんなわけで請求先の情報なしでサービスを提供し、料金が膨れ上がり未払いのままサービスが継続されて、ありえない使用料や遅延損害金やらなにやらが発生する仕組み自体がビジネスモデルとしていかがなものかと。

そんな体系でのビジネスなんかありえないと考えると、そういった根拠に基づく請求に関しては、ほぼ架空請求と思っていいんじゃないかと。

心当たりがあるなしに係らず仕組みに疑問を持つとおのずと見えてくる。

土鍋+玄米=至高

実家に帰る度に、親父が炊いた玄米をいただく。
それも土鍋炊き。

土鍋で白米を炊くことはよくあった。
炊飯器で炊くよりも、米が立っていてとてもうまい。
100円均一で購入した土鍋を7年くらい使っていた。
しかし、先月ヒビが入り帰らぬ人(土鍋)となった・・・。

そんな折、実家に帰った際に玄米を30kgいただいた。

新たに炊飯用の土鍋を買うしかない!
とYahoo!ショッピングやら楽天市場やらAmazonを探して、
価格、容量ともに納得できたのが、こちら。



で、それを使って玄米を炊き上げたのが昨晩。

土鍋2.jpg


炊いている途中で火が消えていてどれくらい過熱できたか良く分からない状態になってしまったものの、
ほぼ成功。
程よくおこげが出来香ばしい香りと食感。

至高のご飯です!!


時の流れは速いもので

一ヶ月突破してからあっという間に10日過ぎた。
禁煙開始時は、やっと1日、やっと3日、やっと一週間。
そんなながーい時間を感じていたが、
ここに来ると、あっという間だった。
二日酔いに襲われるくらいの強烈な飲み会も2回ほど過ぎ、
タバコをあまり意識しなくなっているみたいだ。

おかげで我慢している事が少なくなり、
あっという間に禁煙している時間が過ぎていく。

いい傾向だが、ふとしたときに吸魔が襲ってくるのは罠だろうか・・・。
まだまだ非喫煙者にはなれないようです・・・。

Twitter

いまさらながらTwitterなるものを始めてみた。

mixiもあるし、ブログもある。
ただつぶやきたいならmixiにもボイスという機能がある。
Twitterなんか必要性を感じない。

ずーっとそう思って敬遠していた。

仲間内でみんなで使おうぜという流れなり、とりあえず手をつけてみた。
それは10月31日。
その日は結構いい感じに盛り上がった。

しかし、休日に入り特にアクセスしてなかった。
休日が終わり出社。

お気に入りに入れていたTwitterにまたアクセス。


以外に俺はまってる・・・!?
と気づいた。

なんとなーくつぶやくにはいいかもしれない。

しかし反応がないとあまりつぶやきたくない。
つぶやく為のモチベーションは他の人の反応にあるらしい。

ブログには人の反応を求めてなかったのに、
Twitterには求めてしまう。
よく分からない性格だな。俺。

あっさりと1ヶ月をクリアしたところで・・・

長かったようで、過ぎてみるとあっという間だった1ヶ月が過ぎました。
最終日の31日はたっぷりの飲みという非常に厳しいイベントもありましたが、
難なくクリアすることが出来、見事1ヶ月達成です。

しかし、ここに来て、

ふと禁煙ということを忘れてタバコを吸ってしまい、
ハッと我に返り唖然とする自分がいた・・・。

という夢を見ました。



あぶねー!あぶねー!
まじ、あぶねー!!!


朝になって気づいて、夢だったことに安心しましたよ。

Profile

あらやん
いろんな事に興味を持つ、元SEのおっさん。


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

New Entries

Comment

Categories

Archives(272)

Link

Search

Free