社会人になって11年目に入りました。

会社に10年間務めたということで、同期ともども社長主催のお食事会に招かれました。

永年勤続表彰というやつです。


そこで社長には、「お前の能力は高いんだから、もっと声を大きくしてアクションしろ」みたいなことを言われました。

3次会では同期に「もっと言え、おまえが言うことは大概正しいことだ」というようなことを言われました。


言えといわれても何を言っていいのかわからないのです。
言いたい事はあるが、それは言っていいことなのか、言ってほしくない事なのか。
期待されている(言ってほしい)事ではない気がするわけです。
自分が言いたいことは、会社に対しての疑問なんです。
事業仕訳みたいなのをやラせてもらえるチャンスがあるなら、
某議員のようにズバズバ切りたいわけです。

これは何のためにやっているのですか?
やる必要があるのですか?
こうしている理由はなんですか?



最近になって増えてきた(そう感じているだけかも?)のは、

最終的にどうしたいのかを伝えてこない指示

これをやらせてどうするの?
これをやったらどうなるの?
私に指示する理由はなに?

具体的な話が見えてこないと無駄が生じる気がします。
そこは想像しろというなら、勘違いしてしまうことがあります。
あなたの意志は私の意志ではないからです。

そういうストレスがたまっているようで、
上司や同僚と飲みに行っても愚痴がすごいです。


ただ自分も期待にこたえられているとも思えないわけでなんとも言えない…


あとは、早く帰る=仕事ができないやつ みたいに見るのは変えたほうがいいと思う。
残業削減といいながらそういう目で判断するようでは矛盾している。


これが日本のサラリーマンなんだなと。

iPhone 4がそろそろ

納期の連絡がきました。

登録予定日:8/3(ご本人に確認のご連絡が入ります)
納品予定日:8/5


だそうです。
実は、途中で8月第2週くらい、お盆前には届きそうとの連絡があったのですが、
それよりは早くなった模様です。


それでも1ヵ月以上かかってました。
最近は納期のスピードが上がってきているようです。

早く手元に来ないかな〜?

iPhone 4の納期情報

6月29日に予約しまして、今日でちょうど三週間たちました。
某巨大掲示板の情報をまとめると、

6月25日に予約で7月19日〜20日に手に入っている状況のようです。
ということは、三週間+3〜4日でゲッツ。

つまり!?早ければ今週中にゲットできるかも!!と期待してはいるんですが、
ショップによっては、6月17日予約でいまだに手に入っていない人もいるわけで…

うちの場合、ショップじゃなく法人向けがメインの代理店なので
ショップの情報があてになるのかどうかも不明です。。。。

iPhone 4

iPhone購入に踏み切りました。
アップル社員がバーに置き忘れてギズモード社員にいろいろ調べつくされて、
ほぼそのまんまのデザインで発表され、めでたく6月24日に発売されたiPhone4

もう辛抱たまらなくなって予約しました。(6月29日)

それからおよそ2週間が過ぎ、ついに!iPhoneが!

今のところ何も進展がないです。
ということで待ってる間に、予約に至った経緯というかドコモとiPhoneを2台持ちした場合の月額料金の試算を書いておきましょう。


◆現状維持でiPhoneを追加すると


現在のドコモ使用料金は、およそ8,516円
 タイプSSバリュー 1,957円(割引きで980円)
 パケホーダイ 4,095円
 iモード 315円
 ケータイ保障お届けサービス 315円
 パンヤプレミアム 315円
 割賦代金 2,499円

そしてiPhone 32GBで、6,185円

二つ合わせて、14,701円
うん、厳しい☆


しかしながら、iPhoneの料金に関しては、
のりかえ割とかただともプログラムを利用する以外安くする方法はないので、
(機種代一括とか16GBとかいう選択肢は無し)
ドコモをどうにか抑えなければいけないわけです。

iPhone持つことによって起こることは、
・iモードブラウザを使ったネットをしなくなる。
ということです。

それを踏まえた上で、探してみるとドコモの料金を極力抑えるための秘策(?)
メール使いホーダイというプランが出てきます。

プランをタイプシンプルバリュー+パケホーダイシンプル+iモード
というセットの時に自動で適用される割引きで、メールが使い放題になります。
なんと、iメールにかかるパケットは一切計算されない!

プランをタイプシンプルバリューに変えると、
 基本料金が1,557円(割引きで780円)になり、
 パケホーダイシンプル適用

つまり、iモードブラウザやフルブラウザを使わなければ、

 タイプシンプルバリュー  1,557円(割引きで780円)
 パケーホーダイシンプル 0円
 iモード 315円
 ケータイ保障お届けサービス 315円
 パンヤプレミアム 0円(ブラウザ使わないので解約)
 割賦代金 2,499円

 月額3,909円で済むわけです。(割賦が無くなればさらに安く!)

そしてiPhone 32GBで、6,185円

二つ合わせて、10,094円

現状の8,516円を引くと、1,578円
 
 実質 現状+1600円弱くらいでiPhoneを持つことができるとそういうわけです。


・家でPCを立ち上げてネットする頻度が減る。(電気代節約)
・昼飯代を節約する。

ともすれば、プラマイ0で行ける!
ということで予約するに至ったわけです。

Profile

あらやん
いろんな事に興味を持つ、元SEのおっさん。


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

New Entries

Comment

Categories

Archives(272)

Link

Search

Free