禁煙に至るまでの事前準備

今でこそ禁煙し始めて半年、、いや200日が過ぎたものの、
禁煙に至るためにチャレンジというか、事前準備はしていた。

有効な方法なのかはわからないが、参考にしていただければ…。

タバコを初めて数か月で、自分のパートナーは、セブンスターとなった。
当時はタールが15mgであった。いつしか、14mgに減ってしまった。
途中マイルドセブンライト(タール:8mg)になんどか浮気をするものの
物足りなさにすぐセブンスターに戻る状態だった。
味もさることながら、吸った時に喉や肺にガツンとくる負荷(?)。
これだけは譲れない。


そして禁煙を始める2年くらい前だったろうか…
こんな作戦を思いつく。

キツイタバコ特有のガツンとくる負荷をメンソールに置き換える。
それに慣れたら、体がタールやニコチンに対する依存から脱却するため吸うたばこを軽くしていく。
最終的にタール1mgのタバコにし、ミンティアに移行する。

そんな巨大プロジェクトが始まった。。。。


1.セブンスター(14mg)からマールボロライトメンソール(8mg)
2.マールボロライトメンソール(8mg)からマールボロウルトラライトメンソール(4mg)
3.マールボロウルトラライトメンソール(4mg)からケントウルトラメンソール(1mg)
4.ケントウルトラメンソール(1mg)からミンティアドライハード(からい)


1の移行は比較的容易だった。むしろ、メンソールがないタバコは吸えない!ってくらいになった。

2、3もなかなか順調だった。失敗といえば、マールボロウルトラライトメンソールもケントウルトラメンソールも品数の少ない自販機ではあまり売っていない点。

ケントウルトラメンソールは1mgなのに、吸い応えがすごいある。
正直おすすめ。


4には正直時間がかかった。ただし、決断さえすれば比較的容易に運べた気がする。

半年が過ぎ・・・

禁煙をはじめてから4月1日でちょうど6か月(半年)となりました。

4月18日には、禁煙開始から200日が過ぎたようです。

さすがにここまで来るともう吸魔が来ないだろうと思いつつも、
季節がらなのか、吸いたいんです(笑)

5月病なのか、精神的に参ってるのか、肉体的に疲れているのか、
原因はどこなのかわかりませんが、前にも書いた、”肺がタバコを求めている?”
そんな雰囲気です。

ただ同時に、吸おうかな?という気持ちも湧いてこないという不思議な状態です。



日記のペースを見てもわかるとおり、
日が経つにつれ、禁煙をしているという意識は薄れてきました。
思考的に、「禁煙をしている人」から「タバコを吸わない人」になりつつあるという事のような気がします。


最近晩酌も減ってきたので体にはいいこと尽くしなはず…

Profile

あらやん
いろんな事に興味を持つ、元SEのおっさん。


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

New Entries

Comment

Categories

Archives(272)

Link

Search

Free